ヒューロムスロージューサーH2Yの口コミ

ジューサーとミキサーの違いは?

 

最近健康に興味が出てきている人が多いですよね。

 

朝はスムージーに決めているとか、毎日野菜ジュースを飲むようにしている人も多いかと思います。

 

どうせなら毎日飲むものだから添加物や保存料が入っている市販の商品より自分で作った新鮮な野菜ジュースを飲みたいですよね。

 

ジューサーを買おうと思って店に行ったら、横にミキサーがあったとしたら、どちらを買えばいいのかわかりませんよね。

 

ここでは簡単にジューサーとミキサーの違いを説明していきたいと思います。

 

結論から書くと、ジュースにして飲みたい人はジューサー、スムージーのようなザラザラした感じにで飲みたいならミキサーを買うことをおススメします。

 

ジューサーの特徴

 

ジューサーはその名の通りジュースにするのに特化した物です。

 

搾ったりすりおろして水分と、残りかすに分けます。

 

その水分がジュースだと考えてもらえるとわかるかと思います。

 

ミキサーの特徴

 

ミキサーは素材をそのままを削るイメージです。

 

水分と分ける訳ではないので、そこに水分を足してスムージーのようなザラザラにする感じです。

 

水分を足さなければ、いくら細かくしてもサラサラにはならずドロドロになります。

 

海外ではブレンダーと呼ばれています。

 

ジューサーとミキサーのメリット

 

ジューサーは野菜や果物単体で作れるので100%ジュースを作れます。

 

搾りかすを料理などに使うことができます。

 

ミキサーはそのまま細かく粉砕するので、栄養を余すことなく取れますが、そのままだとドロドロするので、

 

水分を足す事になります。

 

そのため100%ジュースを作るのは難しくなります。

 

料理に混ぜたりするのはミキサーのが有利になると思います。

 

まとめ

 

それぞれに良さがあるので目的に合った物を見てみるのがいいですね。

 

毎日フレッシュジュースを飲みたい方は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューロムスロージューサーH2Y

 

 

 

 


page top